西中准教授が富士吉田市運動普及推進員養成講座にて講師を務めました|横浜・藤が丘で整形外科なら昭和大学藤が丘病院整形外科にお越しください

NEWS・TOPICS

トップに戻るHP更新情報・学会発表情報西中准教授が富士吉田市運動普及推進員養成講座にて講師を務めました

西中准教授が富士吉田市運動普及推進員養成講座にて講師を務めました

2018/11/21

富士吉田市役所、昭和大学富士吉田教育部の共催により、
11月20日(火)に富士吉田市役所で、「平成30年度運動普及推進員養成講座」が行われました。

当科西中准教授、久野助教(循環器内科)の2名で
「スポーツ外傷と予防・救急処置1」「外傷・障害予防と高齢者における特長ファーストエイド」のテーマで講師を務めました。

この講座は、これまで富士吉田市において保健推進委員として現場で運動指導を行っている方々の運動実践にあたり、知識と技能を高ることを目的に行われています。