【ご案内】神奈川外傷研究会(2019年2月1日(金)18時~)|横浜・藤が丘で整形外科なら昭和大学藤が丘病院整形外科にお越しください

NEWS・TOPICS

トップに戻るHP更新情報・学会発表情報【ご案内】神奈川外傷研究会(2019年2月1日(金)18時~)

【ご案内】神奈川外傷研究会(2019年2月1日(金)18時~)

2018/12/18

神奈川外傷研究会開催のお知らせ

日時:2019年2月1日(金)18時~
場所:昭和大学藤が丘病院 C棟講堂※会場変更となりましたご注意ください

特別講演
大腿骨転子部骨折手術のコツと残された課題
塩田直史先生(岡山医療センター)

今回のテ-マは高齢者に多い大腿骨転子部骨折です。骨脆弱性骨折である大腿骨転子部骨折は年々発生数が増加しており、適切な治療を行うことは我々整形外科医の社会的責務であります。
本骨折は3DCT による骨折型の詳細な把握が可能になり、治療法に関して目覚しい発展がみられますが、すべての骨折型に対応できるインプラントは現時点で存在せず、未解決な問題も多く残されております。
そこでこの分野に精通しておられます岡山医療センタ-の塩田直史先生を講師にお迎えし、大腿骨転子部骨折の最新の話題、治療法につきご講演をいただきます。多くの先生方のご参加をお待ちしております。

詳細は神奈川外傷研究会2019年2月1日をご確認ください。
参加ご希望の方は、上記PDF2枚目を確認の上、必要事項を記載しお申込み願います。