【髙木准教授が講師を務めました】神奈川県で今年2回目の「スポーツ救命ライセンス講習会」を開催(公益財団法人日本サッカー協会)|横浜・藤が丘で整形外科なら昭和大学藤が丘病院整形外科にお越しください

NEWS・TOPICS

トップに戻るHP更新情報・学会発表情報【髙木准教授が講師を務めました】神奈川県で今年2回目の「スポーツ救命ライセンス講習会」を開催(公益財団法人日本サッカー協会)

【髙木准教授が講師を務めました】神奈川県で今年2回目の「スポーツ救命ライセンス講習会」を開催(公益財団法人日本サッカー協会)

2019/10/28

2019年10月14日(月・祝)、神奈川県サッカー協会で、トレーナーやチーム関係者等17名を対象に「スポーツ救命ライセンス講習会」を開催。当科髙木准教授(神奈川県サッカー協会医学委員会副委員長)が熱中症・脳振盪(のうしんとう)などに関する講義を行いました。
実技では心肺蘇生の中でも最も重要な胸骨圧迫とAED(自動体外式除細動器)の使い方を学習し、バックボードへの全身固定・搬送法についても学びました。本講習会の合格者には修了証(3年間有効のライセンス証)が渡されました。

詳細は下記URLよりご覧頂けます
https://www.jfa.jp/medical/news/00023225/