Chicago Rush University Medical Center  に留学して  |横浜・藤が丘で整形外科なら昭和大学藤が丘病院整形外科にお越しください

留学

トップに戻る留学実績ブログ海外Chicago Rush University Medical Center  に留学して  

Chicago Rush University Medical Center  に留学して  

平成15年入局  中島 崇之 2014July~2015June

留学写真:中島崇之
Rush Universityは1837年創立の歴史ある医科大学です。特に整形外科の分野は全米でもトップクラスであり、整形外科部門だけのビルがあるくらいです。私は日本人のボスである井上望教授のバイオメカの研究室に留学し、研究はNIHのグラントのもと、Cadaveric specimenを用いて腰椎の3次元動作解析について取り組んでいました。光学式モーションキャプチャーシステム(歩行解析やスポーツ、アニメーションなんかでみる反射マーカーとカメラを利用して動作の3次元データを取得するものです)を利用して実験を繰り返し、計測における誤差解析に四苦八苦していました。それ以外にもRushでは臨床のカンファレンス、手術、外来にも自由に見学することができ日本とは違った臨床の現場をみることができました。研究、臨床どちらとも自分にとって刺激になることばかりでした。
はじめての海外留学、英語にも苦労し生活面でもたくさんの経験をしましたが、多くの新しい友人との出会いなどすべが僕の貴重な財産となりました。
藤が丘病院整形外科は留学に対してとても積極的な医局です。
医学部の学生さんや研修医の先生方、まだ漠然としか考えていないことかもしれませんが、将来的に少しでも留学を考えているようであれば藤が丘病院整形外科で一緒に頑張りましょう。
img01
img03

img02