Chicago Rush University Medical Centerに留学して

Chicago Rush University Medical Centerに留学して

平成8年入局 杉崎慶三 2007Aug~2009June

シカゴは人口283万人のアメリカ第3の都市でありイリノイ州の北東部のミシガン湖に面した大変美しい都市です。
別名Windy Cityとも呼ばれ一年中ミシガン湖から風が吹いています。

冬は極寒でマイナス20度を超えることもありますが夏は気温が27度前後のカラッとした気候ですばらしく快適です。
人種構成は黒人と白人が4割ずつ、その他ヒスパニック、アジア人などが混在し、ギリシャ人街、イタリア人街、中華街、韓国街もあるまさに人種のるつぼの街です。

博物館、美術館が沢山あり、文化、芸術の面でも非常に充実しており、Chicagoマラソン、Chicagoモーターショー、学会など各種イベントが年中開催されています。

このようにシカゴは国際的ですばらしい環境、文化を持つとても刺激的な街です。
東京、横浜とはまた違う要素があるので飽きることはありません。
人生1度きりの留学で過ごすにはシカゴは最高の町でした。

平成8年入局 杉崎慶三 2007Aug~2009June

Rush医科大学は整形外科の分野で全米ランキングTop10に入る整形外科に特化した病院です。
病院の稼ぎのほとんどは整形外科に依存しており、そのため研究施設も充実しています。

バイオメカだけで4部門以上あり、また生化学部門もあります。
整形外科だけのためにこれだけの基礎部門があるのはアメリカでも珍しいそうです。

臨床部門にはボスのDr Howard Anを筆頭に Dr Frank Phillipsなど多くのSpine Surgeonが手術をガンガンこなしています。

は日本人ボスの井上望教授のバイオメカの研究室に留学しましたが、ボリビア人、日本人3人、インド人2人、中国人1人、スロバキア人1人、アメリカ人が2人所属していました。(韓国、アルゼンチンDrも在籍していました。)このように多国籍なのはアメリカならではと思います。
研究はNIHのグラントの元、腰椎の3次元形態解析を行いました。
腰椎3Dモデルを作成しPedicleの形態を3次元的に解析しようという新しい試みです。
今後ナビゲーション、手術シュミレーションなどに応用可能と思われ、また頚椎、胸椎の解析も行う予定です。

最後に

留学は整形外科の治療、研究に関する引き出しを増やしてくれたと共に、今まで判らなかった日本のすばらしさ、欠点を気付かせてくれ、人として視野が広がり、今後の生き方にも多大な影響を自分自身、また家族にも与えてくれました。留学を希望されている研修医の先生方、留学するなら是非入局を!!

最後に

交通アクセス

昭和大学藤が丘病院整形外科

〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30
TEL:045-971-1151(代表)

昭和大学藤が丘リハビリテーション病院

〒227-8518 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-1-1
TEL:045-974-2221(代表)

関連リンク