中村 弘毅 平成27年|横浜・藤が丘で整形外科なら昭和大学藤が丘病院整形外科にお越しください

先輩からのメッセージ

トップに戻る先輩からのメッセージ中村 弘毅 平成27年入局

中村 弘毅 平成27年入局

整形外科医を目指した理由

私が整形外科を目指すきっかけになった一番の大きな理由としては、父が整形外科であることです。幼いころクリニックに忍び込んで怒られましたが、診療する姿を見て漠然とかっこいいと感じました。そのイメージが強く、医学部に入ってからも骨折の治療や変性疾患の治療やリハビリに興味をもっていました。学生実習の時、TKA術後の患者様を診てADL向上につながりとても喜んでいる姿をみて、整形外科医になろうと決心しました。研修医になってからは実際に働いてみると魅力的な他の科もあり迷いましたが、本当にやりたいことは何かを考え最後は初心にかえり、整形外科医になりました。

藤が丘に入局した理由や医局の魅力

脊椎・上肢・股関節・膝関節・外傷の5つの分野に分かれており、それぞれが専門性高く診療しています。手術なども技術が高く、大学ならではの手術についても学ぶことが可能です。土曜の午前は入局1年目とその日の当直医と1対1の外来診療があり、じっくりと診察・診療について学べます。


最大の魅力は医局全体がアットホームな雰囲気であることです。ユーモアに溢れ、明るい先生が多いです。カンファレンスでは上下関係なく疑問に感じたことは質問できるような環境です。


意識・レベルが高い環境に身を置いて診療にあたっていきたく、当医局を選択しました。


現在までの取り組み・今後について等

東日本整形災害外科学会での発表・論文作成(入局1年目は指導者がついて最低1題は発表・論文化までします)


JATECコース受講


研修医の先生へのメッセージ

医局の魅力にも書きましたが、本当に明るい先生が多く熱心に指導してくださいます。まずは1日の見学からでも是非来ていただきたいと思います。そして一緒に働きましょう!


中村 弘毅(平成27年入局・昭和大学卒)