専門分野

SPECIALIZED FIELD

専門分野について

各分野において全国トップクラスの専門医が在籍しています。
皆様のご心配を解決できるよう最善を尽くしますので、お気軽にご相談ください。

膝関節

昭和大学藤が丘病院と昭和大学藤が丘リハビリテーション病院の両病院において、外来診療および入院・手術治療を行って行っています。対象となる疾患はスポーツ外傷・障害や変性疾患をはじめ、膝関節疾患全般の治療を行っています。膝関節疾患の病態、特徴、治療に真摯に取り組み、スポーツ障害・外傷から年齢的な変化による変性疾患まで、膝関節に関わる全ての事に対して対応すべく努力を続けています。

上肢(肩・肘)

昭和大学藤が丘病院と昭和大学藤が丘リハビリテーション病院の両病院において、外来診療および入院・手術治療を行って行っています。
肩や肘の痛み、スポーツ外傷・障害および腱板断裂や変形性肩関節症、肘部管症候群などの変性疾患が主な対象疾患です。

脊椎

得意とするのは手術によって「神経の圧迫を解除すること」「体の土台となる脊椎の支持を維持もしくは再建」です。先天性疾患の小児から、骨粗しょう症が基礎にある高齢者まで年齢や基礎疾患も幅がひろく注意しなければならないこともそれぞれの患者さんで異なります。ひとりひとりの患者さんに対して自分の家族だったらどうするのかを考え。最善を尽くせるように努力しています。

外傷・手の外科

偽関節、骨髄炎、難治性骨折に対しilizarov創外固定を用いて治療を行ってまいりました。 加えてマイクロサージャリーの技術を取り入れ診療を行っております。
横浜市北部地域における整形外科外傷診療の役割を果たす事、大学病院としての骨折治療、整形外科外傷の教育と研究を行う事を使命としてまいります。

股関節

臼蓋形成不全に伴う二次性変形性股関節症などの成人股関節疾患、大腿骨頭壊死症、発育性股関節脱臼、ペルテス病や大腿骨頭すべり症等の小児股関節疾患含め股関節疾患全般の診療を行っています。小児から成人の関節温存手術と人工股関節置換術から再置換術まで行っています。最も手術症例の多い人工股関節置換術においては、症例に応じた低侵襲手術を心掛けており、日常生活で手術した関節を意識せずに生活して頂ける治療を追求しています。

足の外科

長らく足の外科分野では専門性が限定されていたため手術治療を行っていたのは一部の疾患のみでした。手術治療を始めインソールなどの装具治療や注射などの薬物治療を行っています。またリハビリ加療が必要な患者さんには近隣のクリニックへ紹介しリハビリテーションを行って頂いています。足の外科領域は未開拓の部分も多くこれからますます治療法が発展する分野であり、当院においても海外も含め学会活動や論文作成にも力を入れています。

小児整形

先天性股関節脱臼を含む股関節疾患や先天性内反足や下肢疾患をメインとして診療しています。当科では診療に被曝のない超音波検査いち早くとりいれています。クリニックのみならず総合病院クラスでも小児整形を専門としている病院が少ない中、当院は横浜市北部地域の小児整形外科分野において重要な役割を果たしております。また、昭和大学の他の附属病院である昭和大学横浜市北部病院、昭和大学江東豊洲病院にも小児整形専門医を配置し情報を共有しながら日々診療にあたっています。

交通アクセス

昭和大学藤が丘病院整形外科

〒227-8501 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30
TEL:045-971-1151(代表)

昭和大学藤が丘リハビリテーション病院

〒227-8518 神奈川県横浜市青葉区藤が丘2-1-1
TEL:045-974-2221(代表)

関連リンク